SDGsへの取り組み 

 

新生建設株式会社では、「お客様を中心に考え、より高い満足を提供する」を徹底しており、人と地球にやさしい快適な居住空間の提供を通じて、時代に即した新しい価値創造に取り組んでおります。特に重点的に取り組みとして、様々なITツールを導入し、リモート営業、遠隔作業支援に注力し、業務効率化や生産性向上に努めている。また、社員の「働き甲斐」を優先した労務体制や環境の構築に投資し、社員が心身ともに充実し、地域活性化に貢献できる企業を目指しています。

2022年3月16日付けで「愛知県SDGs登録制度」に登録されました

 

 目指すゴール

 取組・活動内容とゴールとの関係

 目標(※)

 経済    ・現場のDX化を推進しており、作業効率向上及び人材の効率化運用を実現し、労働時間の短縮や生産性の向上を目指す。

 ・みなし残業時間超過従業員0%。(2025年)

 ・IT活用を通じて外部収益を確保できる仕組みを構築する。(2025年)

 社会

 

 ・社内体制を見直し、多様な職場提供の実現により社員の活力向上と女性、外国籍従業員の活躍推進を図り、ダイバーシティ経営を目指す。

 ・有給休暇取得率40%以上(2025年)

 ・社員の女性比30%以上、女性管理職の登用1名以上(現在外国籍従業員1名就業中)

 環境  ・安心して住み続けられる持続可能な地域社会への貢献のために、「つくる責任」を果たす企業として、建築を通してクリーンエネルギー化を推進する。  自社施工建築物(新築・リフォーム)に再エネ・省エネに通ずる施工もしくは部材の提案を行う。※100%(2025年)

賃貸不動産情報の新生建設